カート カート

営業日カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

運営会社
株式会社エル・ティー・シー
〒438-0231
静岡県磐田市豊岡6080-1
TEL:0120-228-009
http://www.laminex.co.jp/
個人情報保護方針
プライバシーマーク認証登録


コスト削減にも役立つサーバー


一般に利用されているウォーターサーバーは、ガロンボトルタイプといい、提供しているお水のメーカーまたは企業が、水の入ったガロンボトルを12リットル当たり平均¥1,000~1,500で提供しています。
1ヶ月に15本使用するオフィスや事務所の場合、1本単価が¥1,300のボトルでは、月に¥19,400かかっていることになります。

AREGA H-DX1水素冷温水サーバーは、水道に直結するタイプの為、かかる費用は水道水の代金のみです。
水道水は県や市などの地域にも料金は様々ですが、1000リットル当たり¥350前後です。
では水道水で12リットル使用した場合はいくらでしょうか?

なんと、¥4.2なんです。

ということは、180リットル(ガロンボトル15本分)使用しても、¥63しかかかりません。

(参考)ガロンタイプのウォーターサーバーとの比較

※1ガロン1本¥1,300と仮定
※水道代金1,000リットル¥350と想定
※AREGA H-DX1を5年リースでご利用を想定


ガロンボトルの場合には、天然水の場合とボトルドウォーターと言われる水道水を浄化しただけのものがあります。
天然水の場合には、ミネラル分やバナジウムが多く含まれておりますので水道水とは異なりますが、ボトルドウォーターの場合には変わりません。

AREGA H-DX1水素冷温水サーバーは、5年間フルメンテナンスパッケージです。
水道に直結する事で毎月々のランニングが抑えられ、活性酸素に有効な水素水が出てくるということです。